名古屋を中心に都市型コミュニティを再設計する株式会社ABパートナーズ

守山区 賃貸リノベーション 賃貸マンション→事務所

有難いことに不動産や建築についてのご契約の機会が相次いでおります。

その内の一件ですが、

守山区にて賃貸のご契約を頂いた事例のご紹介です。

映像制作の会社様が新たな拠点としての事務所をお探しでご相談を受けました。

 

当初は単純に事務所物件を探していましたが、ご要望を伺うと

あくまで社員間の結束を深める拠点が欲しいという意識が強く、

映像制作という仕事柄、特に来客があるわけでもないことから

賃貸マンションで事務所として借りることのできる物件にシフトいたしました。

 

ただ、言うほど対象となる物件はなく、あっても難点が色々あり、、

焦る思いの中、何とかすごくお客様のご要望に近い物件と巡り合うことが出来ました。

 

来店型ではないため当初から落ち着いて作業ができる空中階(2階以上の階)をご要望でした。

 

大家さんである不動産会社様が1階にある築42年の事務所付の賃貸マンション。

入ってみると、、

DSCN2249

何の変哲もない床はクッションフロアの何の変哲もないキッチン

DSCN2252

キッチンの脇には居間とを隔てるアコーディオン

DSCN2256

当たり前のように和室と

DSCN2257

和室と押し入れ

DSCN2261

台所と居間を隔てる垂れ壁とアコーディオンカーテン

DSCN2268

座ると冷たい便座

 

間取りはこんな感じです。

当時よく建てられたファミリータイプの間取り

ヨシトモビル2階

 

こんな何の変哲もない物件です。

 

この賃貸マンションを事務所にリノベーション!!

 

ただ入って最初に感じたのがこの物件の長所。

 

南西の角の物件に当たり、窓が多く大きい!

DSCN2258

そして、写真では伝わりにくいですが、

天井が張っていない(コンクリートの床スラブに直接クロスを貼っている)ため、天井高が高い!!

 

これならお金を極力抑えてリノベーションが行える。

そう確信しました!

 

ただ、お客様は初期投資にそうお金をかけるご予定はない。

ただ、自分たちらしい空間での拠点を望まれている。

 

そして、この物件のオーナー様はたまたまこの物件がご縁でお知り合いになった、まだ信頼関係もツテも無い方。

 

皆さんが喜ぶリノベーションプランを考えよう!

 

プランを考えました。

 

オーナー様は入られる入居者様のお顔が見え、投資回収を見込めること。

また、大切なのは、今後この入居者様が出られてからもお金を極力かけずに

募集しやすい物件に仕上げること。

 

入居者様は理想的な空間を、極力費用を抑えて入ることができること。

 

オーナー様にリノベーション費用を極力ご負担いただき、早期の投資回収が見込めるプラン。

 

最終的にオーナー様と入居希望者であるお客様とのご面談の機会をつくり、晴れてご成約!

 

投資回収はなんと1年!!

皆さんがハッピーになるプランが出来ました。

4月から着工いたします。

 

今後の展開をご期待ください。

 

我々のテーマは「建物の可能性を活かし、誰もが喜ぶリノベーション」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください