名古屋を中心に都市型コミュニティを再設計する株式会社ABパートナーズ

想いの強いオーナー様 × 地域密着の不動産業者様 × 我が社の掛け算

つい先日のお話しですが、まだどうなる案件か分かりませんので克明には書きません。

ただ感じたことをシェアしたいと思い書き連ねます。

 

弊社のパートナー企業様のご紹介で、名古屋市内の築約40年の賃貸マンションのオーナー様とのご縁を頂きました。

その橋渡しをして頂いたのはその地域で50年近くやられている不動産業者様でした。

 

賃貸マンションの1階にご自宅をリノベーションされていて、中は素敵にセンス良く飾られていました。

奥様にお話しをお伺いすると上階の賃貸のお部屋の退去後には、ご自身で壁等の塗り替えを行い、

部屋内のクリーニングもきれいにされてみえたそうです。

実際にその時、奥様に退去後のお部屋の浴室内を見せて頂きましたが、タイルが新しく貼りかえられているのかと思ったら新築時からのものとのこと!!

それ位、丁寧に建物を大切にされてみえるのです。

 

その想いとこだわりのある素敵な奥様だからこそ、すっかり古くなってしまった賃貸のお部屋の現況にはご納得をされてみえず、かと言ってリノベーションしたところで賃料も上がらないだろうし、お金ばかりかかるのではという懸念も尽き無い中、

今回オーナー様がご信頼されている不動産業者様のご紹介ということで、このような貴重な機会を得ることが出来ました。

 

賃貸のお部屋の現況の間取りは古いタイプの30㎡強の2K。

伊藤ビル 間取り図

3点ユニット

水回りもいわゆる3点ユニット!

 

これをいかに投資対効果、投資回収期間を見据えながら建物を活かしたリノベーションが出来るか。

 

そして、机上の空論のリノベーションではなく、きちんと入る入居者像を見据えて展開できるか。

 

すでに色々なイメージは湧きつつあります。

 

今回は地域密着の不動産業者様がみえなければこのような機会は頂けませんでした。

 

弊社にお仕事のご依頼を頂戴する際、我々に求められていることは何かを常に突き詰めて考えます。

 

自分たちの出来得る最大限のことは何で、出来ない範囲を補完するためにはどうしたら良いか。

 

そして、当たり前ですが、携わらせて頂く物件の近未来の姿を徹底的にイメージします。

 

今回のオーナー様はご年齢が重なりつつあり、次の引継ぎ手についても苦慮されてみえます。

 

このことはこのオーナー様だけではなく、多くの方が同じお悩みを抱かれています。

 

そのためにも近未来次の引継ぎ手(子世代・孫世代)に渡す際のことも考え、引継ぎたくなる、また引き継ぎやすい形で

継承するイメージも出来得る限り考えていきます。

 

また、今回であれば地域密着の不動産業者様の存在は欠かせません。

ただ単にご紹介者というだけでなく、このオーナー様や物件をフォローするのは我々だけでなく、

この不動産業者様無くしては成り立ちません。

 

フォローして頂く上でも、新たな建物の活用の仕方、建物の今後の在り様も含めて全員で共有を図って参りたいと思っております。

 

建物のリノベーションとは関わる全員の掛け算によって成り立ちます。

 

今回であればオーナー様と不動産業者様と我々が各々の役割を発揮し合うことで

一つの小さなリノベーションがより大きなきっかけを生むと感じています。

 

今後、この物件がどのような展開になるかは分かりませんが、

この物件だけでなく、それぞれの立地におかれた、その建物の可能性を最大限に活かし、建物にまつわる全ての方々が喜ぶリノベーションは新たなイノベーションを生むと確信しています。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください